Bon's Photo diary日々の出来事を徒然に・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
庭先で 10:53
0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

     

    ルリシジミ(♀)、シャッターの音に驚いてどこかへ飛んで行ってしまった。

    ごめんね!

     

     

     

    | Close-up | comments(0) | trackbacks(0) | posted by BON
    好きな「粉もん料理」なに? 17:38
    0

      好きな「粉もん料理」なに?

       

      粉もんといえばやはりパンでしょう。

      ただ、自分でつくろうとすると大変です。

      生地を作る工程だけでなく発酵工程もあって、焼きあげるまでの手順が大変。

       

       

       

       

      ところが、このブラジル発祥の「ポンデケージョ」、生地をこねてそのまま焼ける。

      発酵なんて工程は一切なし。

      表面はカリッとしていて中身はもっちり、一口チーズパン。

       

      この時は、一口ウインナにも巻いて焼いてみた〜♪

      旨い!

      食べたらやみつき、お手軽で〜す。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

      | eat | comments(0) | trackbacks(0) | posted by BON
      チコちゃんに叱られる 19:57
      0

        JUGEMテーマ:私の手料理

         

         

        少なくともボクら昭和の時代は、スパゲッティといえばナポリタンかミートソースのことだった。
        そのスパゲッティを、今の人は“パスタ”という。

         

        では、スパゲッティとパスタの違いって何ぁ〜に?
        多分、チコちゃんに「ボ〜っと生きてんじゃねぇョ!」と叱られる人が殆どではないでしょうか。

         

        長い棒状のロングパスタには、太さによって次のような種類があります。
        ・カッペリーニ 太さが0.9mm以下の麺
        ・フェデリーニ 太さが1.0〜1.1mmの麺
        ・スパゲッティーニ 太さが1.2〜1.6mmの麺
        ・スパゲッティ 太さが1.6〜1.9mmの麺
        ・スパゲットーニ 太さが2.0mm以上麺
        ・リングイネ 切り口が楕円形の太い麺
        ・フェットチーネ or タリアッテレ 幅4〜7mmの平打ち麺 

         

        つまり、パスタとは麺自体のこと、スパゲッティはその中の一種類の単なる呼び名だったんです。
        ちなみに、マカロニやペンネなど短いのも全部パスタです。
         

         

         

         

        で・・・今日のお昼は、昭和のボクには馴染み深いミートソースを作りました。

         

        ところが、このミートソースも実際のイタリア料理には無いそうです。
        ナポリタンも同じで、日本独自の喫茶店メニューの呼び名が定着したものだそうです。

         

        じゃ、正式には何と云う?

        牛肉を炒め赤ワインで煮込んだこのラグー(煮込み料理)は、ボローニャ地方で主に食される「ボロネーゼ」です。
        ボロネーゼは、フェトチーネなど太目のパスタの方が合うけど、今回は切らしていたので太目のスパゲティーニで代用しました。

         

         

         

         

         

         

         

         


         

         

         

         

         

         

         

        | eat | comments(0) | trackbacks(0) | posted by BON
        蓮の花言葉 09:25
        1

        JUGEMテーマ:写真日記

         

         

        蓮の花が次々咲き始めている。

        濁った泥水から、良くこんな清楚な花を咲かせるものだといつも感じる。

         

         

        いろいろある蓮の花言葉・・・

         

         清らかな心

         神聖

         雄弁

         沈着

         

         

         

         

        ただ、こんなのもある・・・

         離れゆく愛

         救ってください

         

         

         

         

         

         

         

         

        | Flower | comments(2) | trackbacks(0) | posted by BON
        六月の雨 10:14
        0

          JUGEMテーマ:写真日記

           

           

           

          雨まじりの朝、昭和のフォークデュオの曲など聞いている。

          ボクの新婚時代に流れた歌だ ・・・・

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | Street | comments(0) | trackbacks(0) | posted by BON
          好きな「パスタ」なに? 20:36
          0

            好きな「パスタ」なに?

            JUGEMテーマ:私の手料理

             

             

            家カレーもそうだが、家パスタもよく作る。

            時間のある時は、半日かけてじっくりラグー料理作りを楽しんだりもするが、

            パスタ料理は基本短時間でできるので、結構頻繁に我が家のメニューに登場します。

             

             

             

            思いつきでつくった明太子パスタ。

            生クリームが無かったので、牛乳で代用。

            しつこくない分、これも好きだ。

            明太子は、火を止めてから和えるのがコツ!

             

             

             

             

             

            ショートパスタも良く使う。

            ペンネボロネーゼ、この時は半日がかりで本格ミートソースをつくったりする。

            玉ねぎ、人参、セロリの微塵切りを十分に炒め、牛挽肉を入れてポロポロなるまで更に炒める。

            次に、赤ワイン、ボルチーニ、トマトペーストを加え入れ、じっくり2時間強煮込む。

            ソースは多めに作って、次回用に冷凍保存します。

            人参をピラーでスライスしただけのシンプルサラダ、オリーブオイルとクレイジーソルトでいただくのも良い。

             

             

             

             

             

            定番ポボドーロ、フレッシュトマトも使うが基本は缶詰を使う。

            ありあわせの生野菜とともにいただく。

             

             

             

             

             

            お店のメニューだと「メランザーネ」となっていることが多いが、これもポモドーロ。

            つまり、ナス入りトマトソースパスタ。

            この時は、缶詰ではなくフレッシュトマトを使う。

            マグロもイタリアンには合うので良く使ったりする。

             

             

             

             

             

            カルボナーラ、シーザーサラダ

             

            よく玉子に火が入り過ぎて失敗する話を聞く。

            火を止めて、余熱で玉子を和えれば絶対に失敗なし。

             

             

             

             

            ベビーホタテのクリームパスタ。

            クリームソースなので、もちろんフェトチーネ(幅広パスタ)。

            トマトソースのペスカトーレも良く作ります。

             

             

            <結論>

            好きなパスタは?

            全部です。

             

             

             

            | eat | comments(0) | trackbacks(0) | posted by BON
            | 1/31 | >>