Bon's Photo diary日々の出来事を徒然に・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
古刹 21:21
0

    JUGEMテーマ:写真日記

     

    筑波山の支峰の一つ、標高256mの椎尾山。

    その中腹にある薬王院は、境内が樹齢500年に及ぶスタジイに覆われている天台宗の古刹だ。

     

     

    いま、スタジイ(ブナ科シイノキ属)の新緑が眩しい。

    この木は、老木になると縦に深く裂け目ができるのが特徴。

    それを利用して、こんなものも祀られていた。

     

     

     

     

    楼門の左右にあるはずの仁王像、修復の為なのか持ち出されたままになっていた。

    せっかく来たのに残念と思いつつ、楼門をくぐり裏側に回ると、なんと風神雷神像があり驚く。

     

    (風神)

     

    (雷神)

     

    延暦元年(782)、桓武天皇の勅願にて開かれたとされる本堂に向って、右手に筑波男体山を垣間見ることができる。

    ここは、その登山道にもなっていて、参拝客が絶えない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | Shrines and temples | comments(0) | trackbacks(0) | posted by BON
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://bon-again.jugem.jp/trackback/130
    << NEW | TOP | OLD>>